げんこつ勇者のエンドレスタワー 【前編】

Categoryルーンナイト
 0

エントヴァイエン戦!

ろれです。
先日手に入った+9リンディーホップを握りしめ、エンドレスタワーに挑戦する事に!

今回のET、突発的ではありますが文章では伝えきれない程の沢山の感動がありました!
色々と盛沢山すぎて前編と後編とで分けて記事を書こうかと思ってますので、宜しくお願いしますw
ライブをしながら登ったので、録画を保存して何処かで公開するかもしれません。


今回の構成はトリオ!

ルーンナイト(私)/アークビショップ(みあささん)/ウォーロック・ドラム(めいりんさん)
割といつもの3人(何

今回のボス種火力はルーンナイト・コルトのげんこつとなっておりました。
こういった構成で臨むのは初めてで、今後登頂を見据える上でどれくらいの物資を持ち込んだらいいのかのお探り挑戦でもありました。

ET火力装備。

装備は一貫して上記の通り。
リンディーホップが+9である事を踏まえて火力UP・耐久UP・サイズペナルティ削除・不凍を兼ね備えるハイレベルドレイクコートを着ていきました。
ぶっちゃけると普段着のままとも言えますが・・・(何

◆1~49F

めいりんさんのWLに魔法で露払いをしてもらいながらの進行になりました。
道中の平地ボスさん達は概ねげんこつ1撃で事が済んでおり、安定した進行だったと思います。
リンディーホップの重量900分が乗ったクラッシュストライクが如何に強力かを実感しました・・・。

物理火力主体で臨むと面倒なのが、速度強化系のモンスター達。
みあささんの的確な攻撃前フォローもあり、ミストレスハティー等、普段は物理攻撃が当たらない敵でもコルトならばクリティカルによる大きい1撃を確実に加えて行く事が出来ます。
リンディーホップ+不死の軍団認識票によるCri+50が本当に大きく効いており、クリティカル率が減算されたとしても殆どのボスにクリティカル漏れが発生する事もなく非常に安定!

◆50~89F

属性コンバーターを駆使して的確にボスを1撃で粉砕していく流れが続きます。
鬼門だと思っていたクラーケンも1撃、対して80Fのクトルラナックスでは予備動作を失敗してもたつく等のトラブルがありましたがお返しのげんこつで7.8mのダメージをお見舞いして撃退!
イフリートさんも同様に7,8mのダメージのげんこつをお見舞いして危なげなく突破!

86Fの途中でめいりんさんにトラブル発生で一時離脱、ここからドラムにチェンジしての再参戦。
89Fのガーディアンフロアでは、リフレクトシールドに苦しみながら唯一の遠距離攻撃であるソニックウェーブを駆使してどうにかフロアを抜けめいりんさんと合流w
一時はどうなるかと思いましたが、続行できそうな雰囲気が残っていたので一安心でした。
ここまでSSを撮る余裕もなかったので、見どころを絶対撮ってやると再意気込みw

◆90F

普通に戦えば強敵のランドグリスグルームアンダーナイトのフロア。
まずはグルームアンダーナイトをおびき出しげんこつ3回で退場して頂きました。

ランドグリスにげんこつ。

ランドグリス戦では、ファイヤーウォールフォーメーション※を使って本体と取り巻きを分断し、3げんこつで撃退!

ファイヤーウォールフォーメーションって?
ボスとのファーストアタックを壁役の方に取ってもらって、取り巻きモンスターが攻撃するプレイヤーから離れない事を利用してボスと攻撃役が1対1の環境を作れるようにする作戦です。
取り巻きを持つキャラがボスへの攻撃役キャラをすり抜けるように移動するので、ボスと戦うキャラががさしずめファイヤーウォールのようだと昔どなたかが例えていたのを私はずっと尊敬しており、この敬称を使わせてもらっています。
クラッシュストライクを当てる関係上、モンスタースプライトが重なるをこれで避ける事が出来ますしこの作戦は非常に有効で戦闘時間も大きく減るので助かります。

さて、どうにかこうにか90Fまで何とか登って来たコルト達
90F以降は、一体どうなってしまうのでしょうか?
続きは後編で纏めます!SSは頑張って撮ったので多少多めの予定ですw

ではでは~。



↓宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment