コルトと暴徒のスカーフ。

Categoryルーンナイト
 0
ろれです。
今日から10月ですね!
異常気象が多く、また台風の脅威に晒される週になってきていますが、どうぞ皆さんお気をつけてお過ごしくださいませ。
ワールドボーナスも残り後僅か!ロレーヌも出来るだけ詰めておきたいですねー。



暴徒スカーフとフェンリルグラス。

さて今回、とあるアイテムをお借りする事が出来ましたのでそれを基に色々比較してみたので今回はその事についてです!
その品と言うのが、暴徒のスカーフです。今回はなんとなんとフェンリルグラスと言うとんでもなセットでお借りする事に・・・。

登場当初は結構な高性能装備として様々なプレイヤーさんから注目を浴びていたこの品ですが、今回使わせて頂ける事になったので私の場合はクリティカル騎士面でどのように作用していくのかをちょっと見ていきたいと思いますw



ギャンブラーシール+ハートのエース

私が普段使っていたギャンブラーシール+くわえたハートのエースをコルトに反映させると、以下の様になりますね。

Cri+30
ATK+24
ATK+24
クリティカルダメージ+38%(ハートのエースの純DEX補正分込み)


クリティカルダメージが38%も稼ぎ出せるのはやっぱり強かった・・・。
攻撃もスプラッシュ化しますし、一部のダンジョンでは大活躍!

グラス+暴徒のスカーフ



続いて今回お借りした暴徒セットだとどうでしょう?
コルトに大きく作用する部分としては、暴徒スカーフのこの部分。

------------------------
純粋なStrとLukの合計が
80上がる度に追加で
Cri + 5
物理攻撃で
与えるダメージ + 6%
クリティカル攻撃で
与えるダメージ + 10%

------------------------

さっくりとコルトのステータスで計算した場合、暴徒装備時にSTRとLUKが合計で240ある事になりますから、

Cri+15
物理ダメ+18%
クリティカルダメージ+30%


と言う形で、240割る事の80で3段階までの強化が望めます。
Cri値自体はギャンブラーセットに負けてしまいますが、その代わりと言う形で物理ダメージ+18%クリティカルダメージ+30%がついてきます。
画像を見比べても、若干暴徒セットの方が火力が出ていますね。
うん、ほんのちょっとですがw

以前のクリティカル騎士の装備事情的に、どうしても暴徒セットでは武器を限定しないとCri値が足りなくなりがちで、大事なところでクリティカルが出ない!と言う事態が発生しやすくなります。
そんなわけで今までは暴徒をクリティカル騎士で常用するとなると発生率の部分で難しい一面があったのですが、そこは先日完成したリンディーホップ+認識票がきっちりと補っています。
加えてセットに添えてあるのがフェンリルc付きグラスなので、固定詠唱時間が70%カットされるから。
固定詠唱部分が強く出ているルーンスキルにはフェンリルカードは大きく作用し、げんこつ・・・基いクラッシュストライクを凡そ1秒で再チャージする事が出来ます。これは結構凄い。

こんな限定的かつ高額な添え装備もまずないので、中々参考程度にとも気軽に言えないところが…w
でも、これが実現出来たらとしてクラッシュストライク面で考えるとリンディー認識票セットのお陰で暴徒セットの方にかなり軍配が上がる気がする!
スプラッシュダメージ発生は消えてしまいますが、それを補って1秒でのげんこつ再チャージが出来るのはとても強い!

ともあれクリティカル面では、殆ど差は無かったような感じですね。
微妙な上下差はあるものの、結果的にどちらをどういう部分で活かして使っていくのか・・・プレイヤーさんの好みの問題になりそうな気はしました。
また一つ個人的に知りたかった細かな部分が分かって、満足しているろれでしたw

ではでは~。



↓宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment