私のキャラクター達。

CategoryMyキャラクター
 4
ろれです。
公開するキャラクターが増えてきたなーという事で、キャラ紹介を一新する事にしました!
こちらの記事は私の主要キャラのご紹介まとめとなります。お暇潰し程度にどうぞ~。
(キャラクターの名前は実名とは異なります。)
(尚、若干の脳内設定を含んでいます。こういうのを考えるのが楽しい性分なので、許してくださいね・・・w)


10/31 キャラクター増に伴う相関図の作り直し+ライムの設定を掲載しました。



ルーンナイト「コルト」

◆ルーンナイト「コルト」

長髪を後ろで束ねた男勝りなイメージのルーンナイト。
「戦いは剣でするもの」とこだわり、常に両手剣を帯剣している。
豪快に攻め込むクセがあり、ボスモンスターも一撃で屠る実力を持っているがすぐ返り討ちを貰いよく倒れている。
不器用なくせに敵の急所を突くのが何故か得意で、相打ちになっても笑って済ませられる性格。
その持ち前の明るさで、パーティではムードメイクを得意としている。
ロレーヌとは同じ村の出身で、いつも一緒に村の仕事をこなしていたが冒険者になる夢を追って村を出、ルーンナイトとなった。
都市で名の知れた剣士になった彼女は、数年後に自分を追って村を出てきたロレーヌと再会する。



アークビショップ「ロレーヌ」

◆アークビショップ「ロレーヌ」

元は平凡な村娘。引っ込み思案で、控えめな性格のイメージのアークビショップ。
わざとではないけれどかなりの天然さんで、会話をしていても話が中々噛み合わない時がしばしば。
支援スキルは一通りそつなくこなせるものの、慌ててしまうと何をしていいのか分からなくなってしまう。
片側だけで結った髪型がお気に入り、反対にはとある露店商から貰った髪飾りを付けている。
コルトとは同じ村の出身で、彼女を追うような形で冒険者となりルーンミッドガッツに上京。
都会の賑わいに戸惑っているがコルトに追い付こうと懸命に聖職者の道を志し、アークビショップとなって再会を果たした。
羊が好きで、羊を模したリュックをいつも背負っている。当ブログの看板娘ポジション。



リベリオン「エスト」

◆リベリオン「エスト」

堅物。ルーンミッドガルドには馴染みの薄い「銃」に惹かれてガンスリンガーの道を志す。
リベリオンとなった後は堅物度合いが増し、戦闘になると淡々と敵を撃ち抜いては静かに高揚感に浸っている。
リベリオン本拠地、クラナネミエリーにて同名のエスト隊長と出くわす事になるが、馬は当然の如く合っていない。
どの銃もそつなく使いこなすが、特にライフルがお気に入り。グレネードガンは何故か「美学に反する」という理由で嫌いらしい。
簡単に食べられるものが好き(食事にこだわりが余り無い)。
ロプロスとは冒険者アカデミーの頃からの知り合い。鬱陶しく思ってはいるものの、熱意だけは心の奥で認めている。



ウォーロック・チェリー

◆ウォーロック「チェリー」

お嬢様口調で高飛車系ウォーロック。だけど生まれは普通の家系。魔法は余り得意ではない。
早口言葉が得意な事が幸いして、呪文を唱える速さだけは一級品らしい。
裕福な家系への憧れからか高飛車で傲慢な態度を取る事が多く、他の子に比べ気が短い。
怒ると赤色のオーラが湧き出てきて回りを驚かせてしまう。
幼い頃から鳥が好きで、暇さえあれば高いところでバードウォッチングをしている。
ブラッドベリーとは駆け出しの頃にゲフェンで出会って以来、何かと腐れ縁な仲。
面の皮厚く、ブラッドベリーの資産を充てに小遣いをせびりに来たりしているらしい。



メカニック「ブラッドベリー」

◆メカニック「ブラッドベリー」

実名ではなく、いつの間にかそう呼ばれるようになっていたメカニック。本当の名前はもう忘れてしまったそう。
斧を振り回す事しか脳が無い体力お馬鹿さんだが、それが幸いして大量の敵を振り回した斧だけで何とかしてきたらしい。
隠し財産はかなりのもので、それをチェリーが充てにしてして良く絡みにやってくるそうだ。
そんなチェリーとは冒険者歴ではほぼ同期で、ブラックスミスの転職の最中ゲフェンで出会って以来腐れ縁。
曰く「私が知る限り一番怒らせてはいけない奴はアイツ(チェリー)だ。あいつから赤いオーラを出させるなよ…。」
今は竜の巣に入り浸り、宝を持ち帰るのが日課。愛煙家。



ソーサラー・ロプロス

◆ソーサラー「ロプロス」

何故か軍人気質なところがあるソーサラーの女。
「指揮官になりたい!」という謎の願望を持っているが、実際に戦闘になると指示など出せずしり込みしてしまう。
追い込まれるとたまに覚醒してすばらしいサポートをする事があるそうだが、1分と続かず疲れてしまう。
冒険者アカデミーではエストと同期で、彼女の硬い雰囲気に惚れこんでいるが余り相手にされていない。
ソーサラーではあるものの、リベリオン本拠地クラナネミエリーに自由に出入りできる許可を持っている。
(同名のエスト隊長が「あいつの嫌がる顔が見られそうだ」と、面白がって許可したらしい)
お酒が好き。(しかし極度の下戸)



ジェネティック・セレーネ

◆ジェネティック「セレーネ」

裕福な家に生まれた、割とお嬢様気質のジェネティック。ジェネティックになった理由も「服が可愛いから」だとか。
実家が実業家で後継ぎとして育てられていたが本人にその気はなく、自由奔放に生きる事を選ぶ。
戦闘はあまり得意ではなく、自分のお店のついでに周りの風景をスケッチブックに描写して過ごす事が多い。
薬は人並みに作れる。最近はスケッチをしている時に近寄ってきた白猫をカートの中で飼いだしたらしい。
甘いもの全般が好き。チェリーやブラッドベリーとは顔見知りで、ブラッドベリーから物資の仕入れを引き受けている。
普段はリースと時々ライムの3人で行動しており、3人の中では比較的纏め役。



朧・黒百合

◆朧「黒百合」

朧半人前のへっぽこくノ一。でも忍術だけは天然の素質を持っている。
アマツ城の殿が好きで、こっそり会いに行っては番兵に追い出されてしまう。
(別に殿が好きというわけではなく、如何にバレないよう殿に会いに行けるかという過程が好きだと言う事らしい。)
倭国出身者にありがちな、外国への免疫はない。知らない土地では常に警戒しながら動いている。
半人前につき、素質はあるが知識と経験がない為任務に失敗する事が多い。魚が好き。
旅先で出会った獣人のポポイと遭遇した際に「寝子が喋る等と…!?」と動揺したが、余りの可愛さに心を許してしまい、更に異文化と交流を図れば自分の外界に対するコンプレックスが克服できるのではないかと考え、行動を共にし出した。



ワンダラー・リース

◆ワンダラー「リース」

由緒正しい踊り子の家系に生まれた、生粋の踊り子。
演奏家の男性と契りを交わす実家の風習に嫌気が差し、家を飛び出してルーンミッドガッツを生きるうちにセレーネと出会い、自分と似たような境遇の中でも自由奔放に生きるその生き様に惚れ、一緒に行動し始めた。
生真面目な性格で、セレーネの大雑把な判断と行動を陰ながらフォローしている。
冒険者としての腕前はまだ未熟だが、自分に生き方を見つめ直す切っ掛けをくれたセレーネの役に立ちたいと願っている。
口癖は「いいですよ、なんでも。」



サモナー・ポポイ

◆サモナー「ポポイ」

異世界よりミッドガッツ大陸にやってきたメスのドラム族。姉がおり、同じくミッドガッツ大陸に来ている。
気弱だが頭は比較的良い方で、様々な事に好奇心を示す。体も丈夫な為、こう見えて肉弾戦を得意としている。
コーディネートは旅先で出会った緑髪の聖職者にしてもらったと言う。人間と関わり慣れておらず慌てている間に立ち去られ、名前を聞き忘れたせいで誰なのかはちゃんと分かっていない。
黒百合とはロックリッジで出会い、最初はお互いに警戒していたが自分と同じく独りで旅をしている彼女とならば分かる事が多いかもしれないと、一緒に着いていかせてほしいと願い以降一緒に行動するようになった。
アルベルタと言う港を教えてもらってからは、魚を買いにちょくちょく立ち寄っている。魚のおいしい食べ方について黒百合と論争になる事が多い。



フィオナ

◆リベリオン「フィオナ」

クラナネミエリーに所属する中堅リベリオン。エストの後輩であり、常に冷静な彼女を慕っている。
天真爛漫でチャラチャラした性格をしており、どんな相手にも気軽に馴染む事の出来るセンスを持っている。
反面、場の空気が読めず行動・発言をしてしまう事も度々あり先輩のエストからは結構な頻度で怒られている。
エストとは違いグレネード・ガトリング等の重火器を好み、攻撃もロケット弾や爆弾を使用した派手な手法を好む。
反面、小型武器のハンドガン等はあまり好まない。本人曰く「ハンドガンとかちっさくて地味だし~?」
エストを慕うロプロスの事は、アカデミー同期である事を羨ましく思っている。



アークビショップ・ライム

◆アークビショップ「ライム」

元はとある医療団に所属する明るく元気な看護師だったが、ある日医療ミスを起こしてしまい医療団を追われてしまう。
昔の事に負い目を感じつつ再び自分の力で病気や怪我に悩める人を救いたいと、今度は冒険者となりアークビショップを志す。
その後は各地を転々とし困った人を助ける旅を続けるうち、ふと戻ったプロンテラでセレーネとリース達と出会い辛い境遇にも拘らず自分達の求める信念を持つ彼女達に惹かれ、時々冒険で行動を共にするようになった。普段は奉仕活動で各地を周っている為、一人で行動している。
今までが看護師と言う立場上飾り気に疎かったが、リースが衣装を見繕ってくれた事を切欠に女性らしさを少し意識し直し始めたらしい。



◆キャラクター相関図◆
相関図最新版!



という事で、簡単な脳内設定を添えた私のキャラクター達のご紹介でした!
(こういうのを考えて楽しめるのも、ROの醍醐味だと思っておりますw)

※個々の設定は完全に後付けで実際の性格とは異なります。普通に話しかけてください!w

お見かけした際は、宜しくお願い致します!

4 Comments

ファ流シ音  

キャラ設定を見るのは楽しいですね

 キャラクター数が多いと、相互関係や設定を考えるのも楽しくなるものですね。
 簡潔に纏められていてキャラクター性が分かり易く、良い設定だと思います。マジ系2人が特に面白そうですね。

 自分も自キャラで色々考えてはいますので、上手く纏められたらなあ、と思います。

2018/02/11 (Sun) 02:20 | EDIT | REPLY |   
ろれ

ろれ  

>ファ流シ音さん
ありがとうございます~。
キャラクターが増えてきたので、自分のモチベーションを上昇させる為に色々と凝ってみましたw
装備やステータスを載せるだけじゃ味気ないかと思いまして、ちょっとした人間性とストーリー性を持たせてあげようと思いました。

ファ流シ音さんのキャラクターも、それぞれ個性と特徴が出ていて読んでいて面白かったです!
今後ともブログ執筆や育成のほう頑張ってください!(リンクさせて頂きました!)

2018/02/13 (Tue) 13:13 | REPLY |   

ファ流シ音  

どうもありがとうございます

 こちらのブログも読んで頂いているとは恐縮です。
 まあ拙いながらもものを書いていた事もありますので、こう言ったキャラ付けは大好きなんですよね。

 リンク有難うございます。
 こちらからもリンクを貼らせて頂きます。

2018/02/14 (Wed) 01:27 | EDIT | REPLY |   

和泉  

No title

こんにちは、おじゃましますっ
キャラの設定の作り込みがすごくて、じっくり読んじゃいました♪
どのキャラもとても魅力的で愛を感じます。
スクショもとても凝っていて雰囲気がすごいです!(語彙力
私も自キャラの設定を密かに考えてはいますが、まだ形にできる代物ではなく……

これからもブログでいろいろなキャラが見られるのを楽しみしています☆

2018/10/31 (Wed) 02:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment