ADJUSTMENT:リベリオン=エスト編。

Category - リベリオン
日課中の一面。

ろれです。
疲れが溜まってるのか、ROの日課にいよいよ手が付かなくなってきた日もちらほらと出てきており・・・少し根を詰めすぎたかなーと反省中(;'∀')
本来そんなに齷齪する事でもないので、気持ちを落ち着けてマイペースに戻していけるよう気を付けないとなぁ。
イベント尽くしだけど、気持ちが飲まれないよう上手にコントロールしていきましょうね。



さてさてRO!
前回の記事の終わりに、ちょっとした茶番を載せていたのですが。
今回はこれを元手にしたリベリオン・エストの再調整を行ったと言う記事になります。

ライムのお手柄。

切欠となった事の発端、それがこちらのお写真。前回の記事の終わりに茶番で少し触れていた部分ですねw
究極精錬キャンペーンと、セブンイレブンのキャンペーンが交差していた事もあって、WMをお買い物にちょっと利用させて頂きました。
そこで最初に特典として頂いた分で、何と運良く3つのエンチャントとカードスロット付加が成功しました・・・!
少ない個数で良く仕上がったなぁと、自分でもかなり驚いています・・・(;'∀')

【アイコン】ライム < 「私が作りました!えっへん!
・・・と言うのは冗談で。うまく行ったから良かったものの、もうこんな役は胃が痛くなるからやりたくないよ~(;'∀')」



「ライム、どうもありがとうね。では、今回はこれを使ったエストの再調整を行っていきます。」

【アイコン】エスト < 「ほう、今回は私を再調整するのか?どのようなプランなのか詳しく聞かせて貰いたいな。」



そんなわけで、まずはエスト自身を調整するにあたって新たに導入した装備を簡単に紹介します。

凄い中段装備。

まずはこちら、冒頭でも説明しました今話題のセブン-イレブンヘッドフォン
こちらはDEX+15のエンチャントと、カードスロットが付いたとても高性能なものに仕上がりました。

加えて、BaseLv1につきATK/MATKが1ずつ増加していくと言う優れもの。
エストは既にBase175を迎えているので、単純にATK増加量が+175となります。
・・・が、単にこれだけでは今まで使っていた熾天使の宝冠のATK増加量+250に拮抗出来ているとは言い難い状態。

そこで思いついた案として、反逆者のスカーフについていた力のカードをこちらのヘッドフォンに移し、アルカナエンチャントとの連動効果でATKが最大+225まで取れるよう組み合わせてみました。
これならば熾天使の宝冠との増加ATK差は+25となり、ほぼ近しい性能に仕上げられたのではないかなと思います。
加えてステータスの厳しい縛りから開放されるのもリベリオンとしては嬉しい部分!

アルカナリベリオン第3のカード。

前述したヘッドフォンへのカード移植により、アクセサリ部分に採用していたカードの候補を再選する事に。
次にここを埋めてくれるのは何になるだろうとシミュレーターとにらめっこして考えた結果、遠距離攻撃補正が得られる戦車のカードをチョイスする事にしました。

現状エストはアルカナカード4種類の効果を存分に活かすリベリオンとして作りこんでいるので、ここで無駄なく攻撃力補正が得られるのは大きい!
HIT面を考慮すると元々持っている悪魔のカードが付いたスカーフを添えてもいいのですが、高い必中性能を備えるエストには基本的に火力UP系の装備を添えてあげる方針にしてあります。
状況次第でスカーフの付け替えで対応してもいいですしね。

エスト調整後!

こうして出来上がった調整の全容としては、お写真の通りに。
長らく連れ添ってきた熾天使の宝冠を取り外し、久しぶりに新しい中段装備を組み込んだ関係上ステータスも微調整!
INTを120から10落とすだけでかなりのステータスポイントの余裕が出来るので、他の乏しいステータス部分や攻撃力の起点となるDEXに更にポイントを振り分けてみました。
INTを落とした事でハンマーオブゴッドの威力面が多少下がりますが、それと引き換えに得られた部分が結構あります!
と言う事で、変わった部分としては以下のような感じに。

◆得られた部分。
・HP/SPゲイン効果。
・熾天使の宝冠を取り外した事による、詠唱速度増加デメリットが消滅。詠唱スキルの使い勝手向上。
(シャッターストーム、ハウリングマイン、プラチナムアルター、ヒートバレル等)
・DEX+15エンチャントのお陰で更に詠唱速度がアップ+火力ダウンを最小限に。HITも微量上昇。
・熾天使の宝冠で、ATK+225を”ステータス依存なく”確保出来る事になり他ステータスを充実。


◆失った部分。
・ATK+25。
・INTを落とした事による若干のMAXSP減。


総評としては、総合火力性能はほんの少し落ち込みはしたものの、それに反して様々な細かい恩恵を手に入れられました。
下がったINTによるMAXSP部分の面もありますが、それほど気にはならない予感。

元々高火力なハンマーオブゴッドを主軸とするエストには、今後Evolutionアップデートによる追い風を受ける事を想定し、これを活かしたゲイン効果を前面に押し出して使っていけそうな予感。
ハンマーオブゴッド1発につき出てくる消費SP55のリカバーを、この部分で少しでも出来れば大きいですね!

一応シミュレータ上では、この調整結果を熾天使の宝冠を使っていた頃と比べてもそれほど火力に差は出ていないです。
キャラクターの使い易さやSPゲイン等のギミック増加で、エスト自体の使い易さ向上へしっかり繋がったのではないかなと思います。

と言う事で今回はこんなところ!
セブンイレブンヘッドフォンのポテンシャルの高さは半端じゃないですね・・・今後も大事に使わせてもらおう╭( ・ㅂ・)و ̑̑
ではでは~。



↓お読みくださりありがとうございます。
 宜しければぽちりとお願いします~。


0 Comments

Post a comment