没落の過去を探って。

Category - RO
ろれです。
ようやくお休みになり、のびのびと遊ぶ時間がようやく取れました(+'ω')
やりたい事が気兼ねなく出来るのはありがたいー!



えっだ!

さてさてRO!
長らく延期になっていたEDDAグラストヘイムが実装されて早3日、皆さん攻略に勤しんでいる頃でしょうか?
私も可能な限り挑戦しているところで、目標はやはり呪いを呑み込んだ王の討伐ですね!(;'∀')

フィオナ、シュミッツ戦!

チームリベリオンは安定して討伐する手法をまだ模索している状態で、必ずしも安定して勝てている状況にはない状況。
一日1回、色々と装備を変えながら対応していますが負けちゃう事の方がまだまだ多く・・・。
もっと工夫をしないとねー。

ブラッドベリー、シュミッツ戦!

一方メカニック・ブラッドベリーの方は危なげなく撃破でき、現状は勝率100%のド安定な戦いが出来ています!
徒歩メカニックのポテンシャルがメモリアルダンジョンでどんどん発揮できるようになってきてるのが嬉しいですね~。
前回導入した溶岩のマントのお陰で、火耐性を大きく確保したまま攻撃力も上げられる為相性抜群╭( ・ㅂ・)و ̑̑

ポポイ、シュミッツ戦!

サモナー・ポポイもどうにか討伐出来るのですが、も少し装備調整が必要かも?
装備の調整はシュミッツ戦以外でも気になっていた部分があるので、そこを応用して使っていく形になるかと思います。

そんなわけで、現状不安定ながらも討伐に成功するのはチームリベリオン。
安定度が極めて高いのはブラッドベリー姐さん、時点でポポイちゃんってところですね。

ロレーヌ、シュミッツ壁!

ライム、シュミッツ壁!

1人での挑戦も然ることながら、ペア壁の方にもお熱!
事前情報からある程度決め打ちで装備を持ち込んでいったのですが、まずは問題なくABによる前衛は成立するって事が分かりました。
そこからちょっとずつ微調整をして、現状は自分を放っておいて後衛に手を掛けっぱなしでも問題ないくらいのレベルにはなっています╭( ・ㅂ・)و ̑̑

対シュミッツ戦前衛AB装備。

一応ろれ式ですが、対呪い王戦の前衛AB形態となります。
こんな感じ!

・自身は聖属性
・火属性耐性100
・DEF2600(アスム込)程度
・人間耐性47%程度
・ノックバック耐性
・完全回避(あまり意識しなかったけど85程度取っています)

と言う形で詰めています。
特に重要視した方がいいと感じるのは火属性耐性・ノックバック耐性・DEFの3つ!



ここからは対呪い王における対策として、ここ数日通ってみた私の主観で見たメモ書きです。

・火耐性100~120

迫りくる火柱のギミックに対応する為の対策その1。
4方向から迫りくる火柱に触れると、ファイアードラゴンブレス攻撃が飛んできます。
耐性が不十分だとドラゴンブレスのダメージのみでも即死は免れない為、ここはしっかり詰めておきたい部分。

・ボスモンスター耐性

呪いを呑み込んだ王からのダメージ軽減の他、4方向から迫りくる火柱からの通常攻撃を軽減する為の要素。
交戦中は分かりにくいのですが、すれ違いざまに通常攻撃を仕掛けてくるのです!
一応セイフティウォールやキリエレイソン等の物理攻撃カットで対応する事は出来ます。

迫りくる火柱のステータス。

調べていくと火柱自体もモンスター使いとなっているので、ここを対策する為にも出来ればボスモンスター耐性をつけておくと良いと思います。
余談ですが、迫りくる火柱はモンスター情報を当てて内部情報を見る事が出来ます。
中型サイズ無形種族ボスモンスター属性のようで、攻撃してもダメージは全て1に固定されます。
HPも10000に設定されているので、すれ違いざまに消し去ったりする事は出来なくされている模様(;'∀')

・ノックバック耐性
火柱の使用スキルにスキッドトラップがあるようで、ここが対策出来ていないと火柱に押し出されるような形で通常攻撃とドラゴンブレスを受け続ける事になってしまい非常に危険!
可能であればエクセリオン設計図(Z-Knockback)や+8アイアンシールド等で対策したいところです。

様々な対策方法が考えられますが、極端な事を言って纏めてしまうのであれば・・・


・火耐性100
・ノックバック対策
・完全回避100


を取っておくと、火柱からのアクションに関しては全てマストカウンター出来るような形が作れます。

シュミッツは別途スキル攻撃などに対応できるよう対策を取っておく必要があるので、これを基盤として調整していけると攻略が捗るのではないかなと思います!

まだまだ攻略のし甲斐があるダンジョンなので、じっくり楽しんでいこうと思います!
今回はこんなところ!
ではでは~。



↓お読みくださりありがとうございます。
 宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment