【ソウルリーパー】作り込みの個人感まとめ。

Category - ソウルリーパー
ろれです。
10月も下旬に差し掛かり、秋の夜長・・・と言った日々が続きますね。
天気の悪い日も続いていて、夜になると一段と冷え込みも強まってきました。
コロナウィルスは新たな波が発生している事に加え、これからインフルエンザ流行の時期に少しずつ突入していく事になりますので、より一層注意したいところですね。



さてさてRO。

【アイコン】リーリン 【アイコン】ラウリン

前回、星帝の個人的感想を含めた記事を書かせて頂きました。

チャーム獲得!#2

今回はそれに引き続き、ソウルリーパーの個人的感想や作り方などを纏めていきたいと思います。
リーリンの時と比べてまだ少し掘り下げが少ない感じにはなってしまっていますが、現段階で纏まった分だけ・・・。



◆スキル構成

ソウルリーパー エス/死霊ハイブリッド+微サポート スキル習得例

今回、ソウルリーパーに関してはここが一番書きたかった部分かもしれません。

ソウルリーパー・ラウリンエス魔法+死霊爆発+微サポートがそれぞれ出来る形にスキル配分を決めてみました。

基本は暖かい風で属性を操作しながらのエスパ→エスフで攻撃を繰り返し、魂の蓄積によって魂のストックが溜まってきたら使える場面であれば死霊憑依→死霊爆発と火力の高まるコンボを決める立ち回りを主な攻撃手段とします。

パーティープレイ面を考慮し、魂の連結は最大レベル習得。ここら辺は皆さんも恐らく同じご意見かと思います。
持続時間こそ短くなりますが、自分を含めPT内に大きめのリジェネ効果を供給出来るのでSP回復手段のカウトと相性抜群!

ソウルリーパーになってから新たに使える魂系スキルは妖精ゴーレムの3種類を習得し、主に効力よりも持続時間をメインとし妖精ゴーレムはレベル1習得のみに留めています。膨大な消費SPはカウトでカバーも容易!
但し、鷹の魂に関しては物理職にとって重要やHIT面が持続時間と引き換えに習得レベルが上がる毎に大きく稼ぎ出せる為、持続と効力のバランスを考えレベル3を習得しています。
レベル3であれば2分間の間、ATK+50とHIT+100を付与してあげられるのは丁度良いチョイスではないかなーと考えています。



◆ステータス

ラウリン・ステータス

ステータスに関しては、魔法職にとって有用な装備に合わせる為INTとDEXをそれぞれ125まで振り分け。
残りは適度な攻撃速度の為のAGI、MHPや適度な状態異常耐性の為VIT、多少積載量を得る為にSTRへそれぞれ写真の通りに配分しています。
火力特化にしていく場合、従来のウォーロックやソーサラーと同様のステータスビルドを意識する形で問題ないのかなぁと思います。



◆装備

ラウリン・基本形態。

ろれ自身、魔法職業の装備はあまり持ち合わせが無い為手持ちの物でやりくりして上記のような感じに一先ず纏まりました。
スターターセットを基盤に、他の子達から色々貸して貰ってようやくと言った形になりました…。

・プロキオンセット(ダガー/シューズ/リング*2)

プロキオンダガー。便利です。 プロキオンシューズ。死霊爆発するならこれを!

プロキオンリング。 <エス>エンチャント。育っていくと強みが出ます。

まずはスターターセット面から、私はプロキオンダガー、プロキオンシューズ、プロキオンリング*2をチョイスしています。

プロキオンダガーは武器の持ち合わせがない場合はこれ1本で殆どの場面に対応していけます。
闇属性魔法攻撃への補正もある為、死霊爆発を使っていく場合はダメージに大きく関係してくるのでオススメ!

プロキオンシューズも同様、低めのMHPを補う他MATKや闇魔法攻撃補正も含まれているのでこちらも死霊爆発を使っていくのであれば組み合わせておきたいところですね~。
手持ちには闇魔法強化をしてくれる闇御津羽神靴も+7ではありますが所持しているので、更に火力を捻出したい場合はこっちにシフトするのがいいかもしれませんね。

プロキオンリングは<エス>エンチャントにしています。
死霊爆発は同様の<死霊>エンチャントがなくとも憑依状態で放てば中々のダメージが入る事が分かったので、主力となりうるスキルとしてエス系を伸ばしたくこちらをチョイスしました。
仮に2つ装備でBase180を迎えた場合はエス系スキルへの補正が2つ合わせて+36%となり、エスフが中々馬鹿に出来ない威力へになってくれると思います。

・覚醒ローブ

覚醒ローブ。暴走魔力と死霊爆発面を強化。

次に服。
こちらも死霊系スキルへ作用してくれる覚醒ローブをチョイス。
私の手持ちの魔法装備の中では一番高額な部類に入り、こちらであれば闇魔法補正がソウルリーパーの死霊爆発と相性が良い為迷う事なくこちらになりました。
暴走した魔力もこの部分で取り、闇御津羽神靴時魔術師の指輪を併せて使えば連動した効果でINTを更に大きく引き延ばす事が可能に。
ソウルリーパーに関してはまだまだ味わい足りない部分があるので、この辺は引き続き使い比べを続けて行こうかと思います。

・八卦の封呪

八卦の封呪。全サイズへ満遍なくダメージを強化!

こちらも魔法職には言わずと知れた全サイズへのダメージ補正や、攻撃速度稼ぎをしてくれる一品。
ステータスもこれを意識したものに設定しているので、夏頃のオイルエンチャントで作成していた物を渡してみました。
INT/DEXトータル値が250であれば全サイズモンスターへ魔法攻撃+20%上昇と、ステータスこそ特化してしまいますがやはり火力が満遍なく上がるのは魅力的。

・特化ディーヴァワンド。

サイズ特化ディーヴァワンド。火力を出すならこれ!

物凄く高い汎用魔法装備を除いて武器を考えた場合、やはりコストパフォーマンスに優れる特化ディーヴァワンド辺りが候補になってくると思います。
敵に応じて火力は出るもののプロキオンダガーの時と違いMDEFカットが取れなくなってしまう為装備も一部変更しなければなりませんでしたが・・・。
私の場合ですと要のガーデンオブエデンが+7の状態なので、特化ディーヴァワンドを使う場合は靴をオーソリティーサンダルに変更し、MDEFカット100%を維持するようにしています。
エデンがせめて+9だったらもう少し選択肢があるのですが、無いものは無いので現状はこれで行く事に(;'∀')



と言う事で、個人的なソウルリーパーのまとめでした。
私の出来る範囲で、主にスキル配分をどのような形に出来たかを記事に出来ただけで一先ず満足ですw

それにしても魔法職の装備は、良質な物はどれもお高くてなかなか手が出ませんね・・・。
ともあれ、気を揉んで無理に高みを目指す事も無いので出来る範囲で出来る事を続けるスタンスのもと、今後も魔法職の子らとは付き合っていこうと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑

攻撃もサポートも充実の性能のソウルリーパーは、ソウルリンカーのスキルと併せてパーティープレイでは面白い立ち回りが出来る事享けあいですね~。
ラウリンでの活動も徐々に増やしていきたいところです!

今回はこんなところ!
ではでは~。



↓お読みくださりありがとうございます。
 宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment