【フルコンボ修羅】一点を貫く金剛の拳。

Category - 修羅
ろれです。
気が付けば日没の時間もどんどん短くなり、秋の夜長を感じられる季節になったなぁと改めて。
生活スタイルの関係上夜型になりやすい私としては、落ち着いた空間でゲームやブログ書きが出来るのは地味にありがたい限り。
人としての生活はシフト勤務や夜勤のお陰で破城しかけているのですが。
毎度月並みの事ではありますが、風邪やインフルエンザに注意して予防を怠らずに過ごしてくださいね。



さてさてRO。

修羅・千亜妃

先日は15人目のファミリーである修羅・千亜妃のご紹介をさせて頂きました。
今回は千亜妃のスタイルである近接格闘特化フルコンボ型修羅をどんな感じに仕上げたのか、簡単に纏めたいと思います。

フルコンボ型として構築するにあたり、意識するのは基本コンボとなる三段掌→連打掌→猛竜拳→伏虎拳→連柱崩撃といった一連のスキルサイクルをどう強化していくかに全てが掛かります。
作り込むにあたり、徹底的にその面に影響が出るように仕上げる事にしてみる事にしました。

無気力の思念体シューズ。#1 無気力の思念体シューズ。#2

まずは基盤作り。
メインの装備として持たせようと思った場合、フルコンボ型と言う事であれば何と言っても
まず筆頭に挙がってくるのは、以前のラグ缶アイテムで登場した「無気力の思念体シューズ」と言う靴を基礎にして作り込んでいきます。
ベースレベルに応じてコンボスキルの足掛かりとなる三段掌を始め、連打掌猛竜拳に高倍率の威力補正が掛かっていきます。
このお陰で三段掌がほぼ5~6桁ダメージ、連打掌・猛竜拳も6桁ダメージが常に安定して叩き出せるようになっています╭( ・ㅂ・)و ̑̑

因みに精錬値が+6止まりなのは、+7以上から現れるDEF無視効果によって併せて使う+9ファントムオブマスカレードの錐効果を阻害しないように調整をしているからです。

メインは己の拳!

次に武器。
以前ワンダラー・リースへスカーレットリボンを渡す為、赤色思念体の箱チャレンジに暫く挑んでいた過去があるのですがその際に同じくそこから排出される思念体武器の「猛龍闘甲」と言うナックルをチョイスしました。
こちらは主にコンボ終盤の技である伏虎拳と連柱崩撃無気力の思念体シューズとのセットで強い威力補正を掛ける、コンボ修羅にとってはとても強力なナックルです。
折角手元にあるのに活かさない手はない!

千亜妃を考案した時点で猛龍闘甲は4つ程在庫として手元にあったので、一番集めやすいであろう思念体の髑髏を生体4Fにて収集し、エンチャント用のエネルギーの集合体のストックを多く作っておいてから、千亜妃が誕生した後本人がエンチャントを行って過剰精練へ挑む・・・と言うプランを計画していました。

今後の為の下準備。

因みにエンチャントに必要なエネルギーの集合体は、主な交換材料にした思念体の髑髏をリベリオン・エストにお願いし収集して貰っていました。
以前の記事でも触れていましたが、この行動は千亜妃の武器を作り込む為の材料集め作戦だったと言うわけですね。

限界一歩手前まで!

そこからはメカニック・ブラッドベリーの武器精錬にて2点程+7での完成に至っていましたが、後に思念体アップグレードチケットと言うコンテンツの登場もあり、キャンペーンの参加を兼ねて少しこれを導入したところ、1つが見事+9までの強化に成功しました!
+9になると強撃5エンチャントの効力で補正が+90%まで上昇するので、ナックルでの少しでも威力を上げたいと思っていたこの子には願ってもない朗報でした。
熊の力エンチャントも付いており、被弾次第で変身しSTRが増える事で火力が一時的に爆上がりする要素があるのも面白いところ。

時魔術師の指輪。 熊の力。

続いてアクセサリー。
主武器として猛龍闘甲を用いる関係上、必ず付随する熊の力エンチャントと連動して更なる恩恵を得られるよう片側に時魔術師の指輪をチョイスしました。
これによって熊の力エンチャント+指輪・シューズそれぞれのセット効果STR補正+80と、これまでは考えられなかった補正値を稼ぎ出せる事になります。
ファミリーの中でこんなSTR補正値を誇っていた子は今まで見た事がないです・・・。

千亜妃・仕上がり具合。

こうして様々な事柄を考慮しながら装備を組み合わせ、ステータスを調整し完成した形はこのような感じに。
キャラクタースペックはこの時点でBase179/65と言ったところで、しっかりとブートキャンプイベントの恩恵にも肖っています。

ステータス面もVIT125なのは、古のメガリスカードからの効力を存分に引き出す為であり、また場合によってはパーティープレイ時に壁修羅に転ずる事も出来るよう調整している為です。
このお陰でアクセサリー(2)側にリングオブジュピターを取り付け、防御性能を最大限に引き出す事も出来ます。

攻撃面での問題も解決済みで、ナックルの泣き所である中型・大型モンスターへのサイズペナルティ(中型:75%/大型:50%)は、ろれファミリー御用達のドレイクコートが全て解消してくれます。
凍結耐性が取れない造りになってはいますが、千亜妃の場合は点穴・快で凍結は自己フォロー出来るので問題なし!

千亜妃・スキル配分その1 千亜妃・スキル配分その2

スキルに関してはジョブ65時点でこのように調整。
ご覧の通り雷光弾すら習得していない為、遠距離攻撃スキルを完全に切った限りなく近接格闘に特化しているスタイルとなりました。
まだ調整の余地はあるかなーと首を傾げながらも一先ずはこの配分で決定しています。
閃電歩をLv2習得している理由は「遠距離攻撃をしてくる敵に対して一瞬で距離を詰められたらカッコいいな~」って言う軽い気持ちでの浪漫要素を追い求めた為です(;'∀')

・・・えっ、リフレクトシールドですか?諦めましょう。



どのような感じになるのかを、動画を軽く撮ってもみました。
三段掌→連打掌→猛竜拳→伏虎拳→連柱崩撃→双竜脚→大纏崩捶→羅刹覇王撃と、(厳密には違うんだけど)しっかり決まれば最大コンボは8連撃まで伸ばせる!
火力も申し分なく、且つ最大8連撃が綺麗に決まった時は凄く気持ちが良いです!ここはフルコンボ型としての浪漫溢れるところですね٩(ˊᗜˋ*)و

そんなわけで、フルコンボ修羅・千亜妃の中身を改めて纏めてみました。
非常にピーキーで操作が非常に忙しいキャラクターですが、コンボが決まった時の爽快感も一入!
今後も楽しんで育てながら、ファミリーの皆と共に歩んでもらおうと思いますw

それでは今回はこんなところ!
ではでは~。



↓お読みくださりありがとうございます。
 宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment