アンティークガトリングガンを紐解く。

Category - リベリオン
ろれです。
祝日のズレ込みの影響で、何年ぶりかの4連休を満喫させて頂いております(ノー`)
不規則勤務でお仕事されている方々には本当にお疲れ様です・・・一月前は私も同じ境遇だったので大変なのが良く分かります。
感染症の再拡大が懸念される中なので外出などは相変わらず制限が掛かっているとは思いますが、今年はゆっくり身体を休められる連休にしたいですね。





さてさてRO。
今回は8月ラグ缶に収録されているリベリオンの新銃「アンティークガトリングガン」についての私的な解説をしていこうと思います。
私はスキル的にも適合している部分が多いファミリーのリベリオン・サレナに持たせる事にしました。

結論から申し上げると「本来のガトリングガンらしさを表現しつつ、且つ誰でも手軽に後衛火力としてリベリオンでDPSを稼ぎ出す事が出来る」と言える良いものだと思います。



まず初めに触れていく部分としては、武器そのものに関する事。
なんでガトリングでクイックドローショットなの?」と疑問に思う方が多数いらっしゃると思うので、参考までにこちらの映像を引用させて頂きました。
多分、ここは多くの方に納得してもらえそうな気はするのですが・・・w



本来のガトリングガンミニガンは、大量の弾丸を高速で撃ち出す描写をされる事が多いです。
加えて、大型の物だとどちらかと言うと持ち歩きながら使うと言うよりも「車やヘリコプターに設置して、固定砲台のように纏めて対象を狙う」ような使い方が主なイメージなんですね。(ミニガンなんかは持ち歩いて使ったりはしてる描写もありますけれど)

ラグナロクオンラインの性質上、どの銃も通常攻撃においては見た目に大きく差を出しにくいのが欠点。
そんな中、このアンティークガトリングガンはガトリングガン本来の爽快感をクイックドローショットで再現した非常に面白い武器なんですね!
ガトリングガンでクイックドローショットが強化される理由としては、そんな背景があるのかもと私は考えています。



アンティークガトリングガン。

そんなアンティークガトリングガンですが、肝心の威力面はどうなんですか?と気になっている方も多いはず。
簡単にですが調べてきました。

クイックドローショットの火力アップを調べる。

装備はお写真の通り。私のアンティークガトリングガンには+7精錬白騎士エンチャントで強撃3強剛念属性付与をエンチャントしています。
それ以外はクイックドローショットの純粋な補強具合を調べるため、関連する最低限装備のみで実験してみました。

反逆者のスカーフでクイックドローショット強化。 バフはヒートバレルを主軸に使います。

ついつい忘れがちかと思いますが、ハンドガン以外でクイックドローショット(以下QDS)を使う場合エターナルチェーンを習得しなければなりません。
リベリオン専用アクセサリの反逆者のスカーフには、エターナルチェーンのレベルに応じてQDSに補正が掛かる性能がついていて、1つのスカーフにつき最大50%のQDSダメージアップ効果(2個なら+100%)が付きます。
リベリオンでアンティークガトリングガンを使う場合、アクセサリーに悩んでいる方は一先ず反逆者のスカーフを添えてみると言う選択肢で問題ないと思います。

それから、QDSは通常攻撃に追加入力をするような形で発動させるコンボスキルの為、通常攻撃扱いなります。
よって、相性の良いバフがATKを増やすプラチナムアルターではなく、160%の加算倍率を通常攻撃に付与するヒートバレルの方となります。

ヒートバレルは持続時間が60秒とクールタイムが90秒と設定されており、基本的には連続使用は出来ないようになっています。
しかし、アンティークガトリングガンには精錬値+1毎にヒートバレルのクールタイムを8秒ずつ削減してくれる効果があり、最低限+4の精錬値でも-32秒の削減が図れるためクールタイムが持続時間を下回り、再使用が容易になります。
但し、クールタイムが明けたからとヒートバレル持続中に再使用をしてしまうと、効果が上書きされずにクールタイムのみ更新されてしまう不具合があります。
ヒートバレルに関しては、必ず持続時間が終了してから再使用をするようにしましょう。

sクリスタルブレイドネックレス!

攻撃力とASPDは大きく補強されますが、反面HITが-50されてしまう等デメリットが強いスキルではありますが現状のラグナロクオンラインには必中性能を補強する装備が潤沢に揃っているので、予算と相談し不安部分を補う事は十分可能です。
アンティークガトリングガンは強撃エンチャントが付与できる為、火力と必中性能を補強してくれるクリスタルブレイドネックレスとの相性は引き続き良好です。

反逆者のスカーフ無し。 反逆者のスカーフ有り。
左:反逆者のスカーフ無し 右:反逆者のスカーフ有り

前述したQDS装備+ヒートバレルを使用してのダメージ差をそれぞれざっくりと見てみます。
スカーフによるQDS補正分が凡そ50kダメージ差分あるのですが、他に強力な攻撃補正を掛けてくれるアクセサリをお持ちの方はそちらを選択しても問題ないですね。
あくまでリベリオン初心者の方でも、ガトリングガンとスカーフがあれば手軽にガトリング射撃が楽しめる作りになっています。

ヒートバレルと併せて中々の火力。固定砲台モードが出来そう?

ここからは私の手持ち装備をフル導入した際の火力の出具合になります。
冒頭に紹介させて頂いたお試し動画でより分かりやすく見られると思いますが、仕上がってくると容易に黄文字カンストダメージを叩き出してくれるくらいにまでポテンシャルがアップします。

覚醒淤加美神で6mくらい。

覚醒淤加美神の羽あ衣を普段使いしているので、火属性サンドバッグマンにQDSで6mのダメージを叩き出してくれました・・・。
クイックドローショット恐るべし・・・出世しましたね~(*´-`*)



総評ですが、以下の通りになります。
  • 機動力はあるがパンチ力に欠け、基本的に攻撃の接近しがちハンドガン型の副兵装にピッタリ。
  • 純ガトリング型の武装としても、高火力単体攻撃の手段としてエターナルチェーンを習得したスキル配分で作るのも有り!

従来のガトリングガンとは毛色が全く違う代物となっていますので、ラウンドトリップなど広範囲攻撃を軸とする状況であればメタルダイヤモンドバックなど既存のガトリングガンを使用する方がDPS的にも有利な場合は当然あります。

なので現行のプレイヤーさんが良く考えてしまいがちな

「これだけあれば良いと言うような「最強の武器」の類ではない。」

という事だけ改めて念を押させて頂きたいと思います。
この武器のお陰でクイックドローショットと言う攻撃手段が現環境の火力攻撃の選択肢として挙がってきた、と言うお話である事をご理解頂けると幸いです。
武器の切り替えを横着せず、何でも適材適所で使いましょうと言う事ですね。

操作もショートカットキーを押しっぱなしで簡単で再現でき、火力も出やすいのでパッシブ攻撃で火力を出したいリベリオン好きな方にはオススメの武器となっていますよ!
興味が沸いたら是非アンティークガトリング型のリベリオンを作って遊んでみてください٩(ˊᗜˋ*)و

今回はこんなところ!
ではでは~。



↓お読みくださりありがとうございます。
 宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment