Zenith設計図の組み合わせを考えよ~。(前編)

CategoryRO
 0
ろれです。
今月、当直の回数が1回増えていたせいで実はお休みが減っていました!
希望のお休みは組んでもらえるから、まぁまだマシマシ…頑張るぞ~。



Zenith!

さて、先日のメンテナンスで登場したエクセリオンシリーズにつけられる新しい設計図「Zenith(ジェニス)シリーズ」が登場しました!
そこで、名称・性能の確認や使い方を私なりに考えてみようと思いました~。
なお、今回は前編と後編の2度に分けて書いて行こうと思います。理由は長文書くのが苦手だからです!w

※「全ての部位」と表現している部分に関しては、エクセリオンシリーズの装着部位である「鎧・肩・盾・靴」のみ前提で表現しています。

まずは、各設計図の性能や名称の由来等を見ていきましょー。



壊れない!

ジェニス-イモータル
装着箇所はのみ。
鎧が壊れなくなるシンプルな効果。名前の「イモータル」は「不死・不滅」の意味合いを持っているので、そこからでしょうかねー。
カナトウスカードも装着するとイモータルと語尾に名称が付きますし。
スーツはスロットがないのが難点で非破壊使用には出来なかったのですが、これによって壊れない属性鎧の作成が可能になりますねー!



固定詠唱時間軽減~。

ジェニス-キャストフィクシード
キャラクタースキルの固定詠唱時間を半減させます。装着は盾以外の全てに可能!
ライオットチップに頼らず、固定詠唱時間を減らしたい場合にフリーな装備部位に付けられるのでキャラクタースペックと要相談かな?



ノックバックしない!

ジェニス-ノックバック

名前の通り、キャラクターをスキル等で発生するノックバック(位置強制移動)から守ります。
こちらも盾以外の全ての部位に装着可能!シンプルでわかりやすい!
盾につけられないのは、ノックバックしない盾の代名詞であるアイアンシールドとの差別化を図ったのではないでしょうかねーと予想。



倒すとSP回復!

ジェニス-キルゲイン

物理攻撃でモンスターを倒す度にSPを回復し、精錬値に応じて回復するSPが増加していきます。
精錬値次第では、グラウンドデリーターカードからデメリットであるSP自然回復力-100%を取り払った状態の性能を使う事が出来ます。
当然、高精錬値は求められてしまいますが…こちらは全ての部位にエンチャント可能!



詠唱妨害されないよ!

ジェニス-ノーディスペル

スキル詠唱が妨害されなくなります。こちらもわかりやすいです。
装着箇所は盾以外全ての部位!キャラの性能に合わせてフリーな部分につけられますね。
ただ、名前がノーディスペルだったので性能を観るまでは「もしやディスペル無効になるのかな!?」と淡い期待をした私がいますw



隠れてるモンスターが見えます。

ジェニス-クレアボヤンス

隠れている敵が黒いスプライトになって表示され、潜伏場所が分かるようになります。
名称のクレヤボヤンスは「超能力」と言う意味を含んでいるそうで、人間で言う第6感的な部分を指すみたい。
ホロンカードを装備に装着した場合も「クレヤボヤント」と言う名称になりますから、通ずるところはあるんでしょうねぇ。
こちらはのみに装着できます!



HPSP満タンで復活!

ジェニス-リインカーネイション

蘇生スキルにてキャラクター蘇生時に、HPとSPを満タンにして立ち上がります。リインカーネイションの意味はご存知の方も多いと思いますが「転生」と言う意味を含んでおり、文字通り違う物として生まれ変わる様をHPSP満タンで表現したものかと思います。
こちらも装着部位はのみ!



まずは性能の確認をずらりと。
初日からかなりNPCへコインを投入されている方々が多いらしく、Olrunの露店にも結構な数が出回っていました。
なにせ露店に並んでいる分で全てスクリーンショットが取れちゃうくらいですから!

まずは名称や効果の確認。組み合わせ等は次回にまたゆっくりと考察したいと思います~。
ではでは~。



↓宜しければぽちりとお願いします~。

0 Comments

Post a comment